歩行特化型デイサービス

歩行特化型デイサービス

リハスタジオアルモ都島がオープンして1ヶ月!現在の状況は!?

574 views
約3分

歩行特化型デイサービスのリハスタジオアルモ都島5月1日にオープンしてはや1ヶ月が経過!

ありがたくもオープン前からも多くの方々の体験利用やケアマネジャーさんからの問い合わせを頂き、蓋をあけてみると

初月契約50名!

を突破することができました。

オープン後からどの曜日も利用者0の状況もなく、

スタッフたちも日々のオペレーションサービスの質の追求に毎日奮闘してくれています。

アバター
管理者:中上
毎日の夕礼ミーティングの内容もすごく良い内容になってきました。

大阪市都島区の地域ではデイサービスの数も多く、同じ半日型のリハビリ特化型デイサービスが多い中、アルモの特徴でもある歩行特化型というコンセプトのもと、

体験からのご利用の成約率も非常に高く約8割近くの方がご利用になってくださってます!

都島区のケアマネさんなどが集まる連絡会にも参加

契約率の獲得に関してもしっかりと療法士が個々の利用者様と向き合い、施設一丸となって「歩くことの改善」に取り組んでることが結果として現れていることを感じます!

結果だけ見ればすごく良いスタートダッシュを切れたようにみえるアルモ都島ですが、

この1ヶ月でもかなり多くの出来事やトライアンドエラーがありました。

そんな中スタッフたちもそれぞれの課題に向き合いながら、自分たちで振り返り、現状を変えようと必死に頑張ってくれました!

先日はスタッフの頑張りを労い、みんなでこれからのリハスタジオアルモ都島の方向性についても話す良い機会となりました。

リハスタジオアルモ都島では1号店であるデイサービスアルモ中津の経験なども活かして、

療法士を多数配置し、より運動の質を求めた歩行機能の再獲得を目指したサービス提供を行なっています。

その反面、施設の特徴(広さやリハビリマシンの多さ)なども活かしながら、少し違った形の新たなチャレンジを複数実施しています(今後予定も含め)。

アルモ都島での新しい取り組み

利用者様自身が自主的に選べるフリータイム

個々の目標達成シートの見える化

スタジオプログラムの運動バリエーションの増加
(今後実施予定)

余暇活動(カフェスペースの活用)

こんなことにチャレンジ

施設が広いからできること、今後のデイサービス運営を考えた際の重症化や大規模化を見据えた取り組みを実施することで、

今後の事業展開などにも活かせたり、新規事業に絡めることなども視野にいれています!

6月にはリハスタジオアルモ都島でも非常勤で理学療法士の採用が決まり、

また新しい形でのサービス提供やスタッフ育成などにも着手していきます!

利用枠にはまだまだ空きがあるので、是非気になる方はケアマネさん通してお問合せをよろしくお願いいたします。

今後事業拡大に向けてアルモでは都島・中津の2拠点ともにスタッフ募集を積極的に行なっていきます。

アバター
管理者:中上
特にこれから一緒に会社を作り上げてくれる仲間を大募集中です!

アルモが今後展開する歩行特化型デイサービスに興味のある療法士や介護スタッフ生活相談員や今後会社を最前線で引っ張ってくれる管理者候補も絶賛募集中!

是非気になる方は以下を要チェック!

  • 会社理念に賛同してくれる方
  • より専門性を追求したい方
  • 自立支援や介護予防に興味がある方
事業拡大に向けてスタッフ増員予定!
大阪市北区・都島区を盛り上げたい方大歓迎!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
06-6486-9808