デイサービスアルモ中津

歩行特化型デイサービス

Almo(アルモ)の名前の由来とは?

130 views
約2分

2022年3月に大阪市北区でオープンしたデイサービスアルモ中津ですが、最近はケアマネさんや利用者様から『Almo(アルモ)』の由来についてご質問いただく機会も増えてきました。

アバター
代表:中上
ある利用者様はわざわざGoogleで調べてくれていました!

Almoに込めた想い!

Almo(アルモ)とはイタリア語で、

といった意味があります。

我々がデイサービスを通して提供するサービスは、主に身体機能が低下したり、体になんらかの障害を負った高齢者(介護保険を有する方)に対してリハビリテーションを実施する場所になります。

そこに通われる高齢者の方々に恵みをもたらし、再び元気になった姿で『したい・やりたい』といった目標を叶えてもらうといった場所にしたいと思いこのAlmoという名前をつけました。

またデイサービスアルモのコンセプトには、いつまでも自分の足で、自分がやりたい時に、行きたいところに行けるといった歩く機能を高めるといった歩行特化型デイサービスとしての特徴もあります。

歩行機能の測定

自分の人生をより満喫し、長生きするために重要な”歩く力”

しかし、日常生活の中で歩く習慣はなかなかみにつかず、それによりどんどん力が弱っていく高齢者の方々を地域では本当によくみてきました。

だからこそ、もう一度自分で歩ける喜びや、歩くことによって広がる人生の楽しみを少しでもみつけてもらうために、

歩くの “アル” に、もっとの “モ” を合わせた【Almo:アルモ】をデイサービスの名前にしました。

いつまでも元気で歩けるために、デイサービスアルモでは高齢者の方々へのリハビリテーションを提供して参ります。

今後ともデイサービスアルモを宜しくお願いいたします。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
06-6486-9808