歩行特化型デイサービス

歩行特化型デイサービス

新たなステップアップへ!オープニングスタッフがアルモを卒業!

614 views
約5分

2022年3月に大阪市北区でオープンしたデイサービスアルモ中津!

立ち上げ前の施設見学

気づけばデイ立ち上げから1年が経過し、常勤スタッフ3名でスタートしたデイサービスも、

今では多くの職種のスタッフたちに支えられる施設になりました。

立ち上げ初期は全員が理学療法士でありながら、全員がデイサービス未経験者

すべてが試行錯誤の連続で、オープン前から数々のミーティングをかさね、

どんなデイサービスを目指し何を提供する施設にするか、その中で来てくださる利用者さんにどうなってもらいたいか?

それぞれが病院時代に感じた地域リハビリの課題や現状に向き合う中で、

今のデイサービスのコンセプトである『歩くに特化した』デイサービスの形が出来上がりました!

歩行特化型デイのアルモができるまで

歩く機能を高めるためにどんなトレーニングをいれるか?

時間配分をどうするか?

施設としての空間をどういった形にするか?

どういったプログラム構成で療法士の強みをどう出すか?

どんな施設の色・コンセプトで他との差別化を出すか?

病院でのマンツーマンのリハビリから一転、それぞれの身体機能や能力が異なる利用者様にどうやって集団リハビリを提供するのかが、本当に試行錯誤の連続でした。

アバター
代表:中上
サービスの質を落とさず、ここをどう作り込むかは本当に難渋し、日々話し合いの連続でした!

まだまだ完成系ではないが、ある程度の形にはすることができ、1年運営していてようやく色々な成果もでてきたことを実感できてきました!

そんなオープン時をともに支えてくれた理学療法士の一人がこの度退職することになりました!

退職となるとどこかネガティブな印象がありますが、今回はスタッフのやりたい夢へのステップアップ

元々独立志望で弊社にきて、いずれは自分でやりたいと目標も明確だった!

だからこそ病院勤務での業務内容とは全く違う形で、右も左もわからない中、

  • デイのコンセプト作り
  • 運動メニューの立案
  • 営業活動
  • 送迎業務
  • 他職種への現場教育       などなど

すべてが初めてのデイサービス業務を経験する中で、病院時代では得られなかった多くのことを経験できたのではないかと思います。

アバター
代表:中上
利用者さまの契約で一喜一憂し、施設作りを通して多くの意見交換をし、時にぶつかりながら、お互いに成長することができたと思っています。

経営初心者の自分にとっても色んなことを指摘してもらえたありがたい存在だった!

退職した数日を振り返る中で、理学療法士である彼の存在が大きかったことを改めて感じ、

その中で今の残ってるスタッフたちが色んな意味で責任感をもち次の新しいアルモの形を作ろうと、

日々奮闘してる姿に施設としての様々な成長を感じています。

アルモではデイサービスに理学療法士がいることの価値をすごく重要視しています。

偏見ではなく、やはり理学療法士と介護スタッフではみている部分が大きく異なります。

身体機能改善に向けた評価ひとつにしても、利用者様との目標設定ひとつにしても、そこで実施するトレーニングの内容(効果や作用)にしても、やはり理学療法士は運動をみるプロだと改めて感じます。

そして、特にデイサービスでは病院や訪問でのリハビリとは違い、どうしても集団リハビリの要素が強く、

決まった時間の中で多くの利用者様をみることが必要なります(物理的にマンツーマンでの関わりは少なくなります)。

アルモではプログラムの中で色々な工夫をすることで、この個別性マンツーマンリハビリとは違う形で価値提供をしています!

もちろん一番大事なリスク管理ということで転倒させないことへの十分な配慮の中で、

どうやって主体的な活動性を確保し、身体機能の改善を目指すかはとても大事な視点になってきます。

その中で理学療法士ができることは、個々の利用者様の状態をいち早く把握し、

何が問題となって目標・目的が達成できないかを瞬時に判断し、

それに対して適切なアドバイスや運動プログラムの立案をしていく必要があります。

そういったことを現場の中で日々実践し、それを療法士だけでなく別スタッフにも教育・指導し、

マニュアルを作成し、色々な提案や取り組みを先頭にたってしてくれてたのがまさしく彼でした!

アバター
代表:中上
本当に今のアルモを作ってくれたことに感謝しかありません!

退職前に聞いた「ぶっちゃけ立ち上げのデイサービスは面白かった?」の質問!

大変でしたけど、楽しかったです!

この言葉が聞けただけで色々なことを思い出すことができた!

まさにこれからはまた新しいアルモの形を作り上げる原点回帰の時期に来たと、

新たなスタートを切る覚悟も同時にもらえた!

アルモの、そして会社としての目標は働くスタッフたち、そしてそこに通われる利用者様にとっての

『デイサービスっておもしろい』

を作ること!

病院や訪問では提供できないリハビリテーションの形をこれからも模索し続けようと思います。

そして大阪市北区や都島区の地域にとって必要とされる会社を目指しながら、

デイサービスという枠に留まらず、色んなことにチャレンジしながら会社を大きくしていきたいと思います。

そんなアルモもまだまだ発展途上で成長段階!

別れがあればまた新たな出会いがあります。

だからこそ、共におもしろいデイサービスを作り上げてくれる現場スタッフたちの力が大事になります!

アルモではそんな理想の施設作りを一緒に作り上げてくれる仲間を絶賛募集中。

  • これからの理学療法士としてのキャリアに悩む方
  • やりたいことがまだ見つからない方
  • 見つかったけどどうやって作っていけば良いかわからない方

共に未来を明るく楽しいものにしていきましょう。

  • 会社理念に賛同してくれる方
  • より専門性を追求したい方
  • 自立支援や介護予防に興味がある方
事業拡大に向けてスタッフ増員予定!
大阪市北区・都島区を盛り上げたい方大歓迎!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
06-6486-9808