歩行特化型デイサービス

歩行特化型デイサービス

就活生や転職を考える療法士に伝えたい『たったひとつ』のこと!

133 views
約4分

先日母校でのオンライン就職説明会終了後、すぐに反応が…

PT学生が是非施設を見学したい代表の話を聞きたいと説明会後すぐに連絡をくれました。

以前も学生に弊社デイサービスでの取り組みを伝えたところ、2名の学生が実際にアルモに足を運んでくれました。

彼らをみてて感じたのは、何事にもすぐ行動に移せることの重要性!

学生と色々話をする中で、他にもアルモに興味をもった人も何名かいたけど、

実際にこうやって行動に移せる人は本当に一握り!

だからこそ、先輩PTとして、起業家として、そして経営者として、

今まで自分が感じたことや経験したことをたくさん伝えました。

正直自分が歩んだキャリアはあまり良かったとは思わない!

あれがダメ、これがない、もっとこうしたいと…

全てを環境に対してそれらを求め依存し、そこを理由に沢山の転職を繰り返しました。

数えたら、病院を3カ所、その後訪問看護ステーションや放課後デイサービス、自費リハビリなどを経験しました。

今ではその転職も良い経験だったと感じる反面、自分の中でずっと足りてなかったもの!

今回の説明会で一番伝えたかったこと

周りに何かを求めるのではなく、自分がどんな理学療法士になりたいのか?

これをひたすら考え続けて欲しいと!

  • 理学療法士を目指し、学校を探した原点は何だったか?
  • 勉強や実習などを経験して何を感じたか?
  • 自分が働く上で何を大事にしたいか?

そして、これらは今後いろんな経験などを通してまたブラッシュアップされたり、変化することがあります。

アバター
代表:中上
正直自分だって、起業したいとは一ミリも思ってなかったし、なんならデイサービスでの集団リハより、マンツーマンのリハビリをもっと極めたいとも思っていた。

だけど、あらためて自分の療法士としての人生やこれからを考えた時、やりたい目標や目指したい場所は大きく変化し、そしてそれが生涯かけて叶えたい夢に変わりました!

だからこそ、自分にとっての本当に芯となる部分

この先療法士として働き続けて10年後や20年後の自分を想像した時に

どんな理学療法士になっていたいですか?

これを考え続けて欲しいと!

正直いますぐ答えなんてみつからない!

そして、それが正解なのかもわからない!

もしかしたら理学療法士ではなく、別の道に進むかもしれない!

だけど、それらを軸に考え行動することで、起こる事象のすべてを他人や環境のせいにするのではなく、

自分の責任で、自分の判断で、自分で正解にもっていくことは必ずできる!と思っている。

だから、今日とった自分の行動を褒めて、ちゃんと見つめ直して、目標に向かってることを再確認してほしいと伝えました。

話をする中で、PT学生の彼にとって、どの言葉がささったかは正直わからない。

だけど、もし一緒にやりたいことを目指し、アルモの船にのってくれるなら、

同じようにスタッフや仲間を夢を一緒に応援し続けるし、

それを叶えるサポートを全力でする!

会社自身も経営者である自分自身もこの先ずっと成長を目指し続けるし、

そこで働くスタッフも一緒に成長させていく!

そんなことをあらためて、新卒PTの将来を預かる身として少し感じることができた1日でした。

アルモではまだまだやりたい構想や夢が沢山あります!

是非一緒にそこを歩んでくれる仲間を募集中です!

  • アルモってどんなところか知りたい
  • どんな働き方をしてるのか知りたい
  • 今後どんな事業展開を目指してるのか知りたい

そんなデイサービスアルモ・リハスタジオアルモに少しでも興味がある方向けに

オンラインでの説明会を開催します!

もちろん今すぐの就職が難しくても問題ないです!

話を聞くだけでも問題ありません!

ざっくばらんにお互いのやりたい夢や目標などを話し合いましょう!

下記フォームからお申し込みの上、是非zoomでお会いしましょう!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
06-6486-9808