歩行特化型デイサービス

歩行特化型デイサービス

介護未経験からの挑戦!そんな自分がリハビリ専門デイサービスにきた意味とは!?

588 views
約7分

アルモスタッフ突撃インタビュー記事第4弾!

今回は大阪市北区中津のデイサービスアルモで介護スタッフとして働く永田絵里奈さんに突撃インタビューさせてもらいました!

氏名:永田 絵里奈(ながた えりな)

資格:初任者研修取得、実務者研修取得中

出身:大阪

趣味:ショッピング

自己紹介

アバター
介護職:永田
アルモ中津に入職した介護スタッフの「永田絵里奈」です!

実はこうみえて(どうみえて?笑)介護未経験でデイサービスアルモに入職したことになります。

それまでは、20年近くずっとアパレル業界で勤務していました。

アパレル時代では、レディースブランドでの販売員やアクセサリーや服飾雑貨のデザインなどを行なっていました。

ただ、昔に老人ホームや地域の高齢者イベントのボランティアをしていた時期もあり、

昔から高齢者さんとの関わりはどことなく好きな部分が強かったと思います。

そんな私がアパレル業界を卒業してまでなぜ介護職に⁈と思いますよね。

今回はその思いも踏まえて是非みて頂ければと思います。

介護領域を選んだある転機

実は社会人で働いてる時に人生の転機があり、自分自身のこれからの人生をすーごく考え、悩みました。

それも壮大に(笑)!(その転機についてはまた直接アルモにきて聞いてくださいね!)

その時、心の中にずっとあった想いに目を向けました。

それが『介護への道』でした!

介護職にチャレンジしたい!!と思いお仕事を探していたところアルモに出会いました。

アバター
介護職:永田
オープン間もなく、他のデイとは違い医療職が多い職場だけにダメ元で応募したのを覚えています。

正直、面接場面ではただひたすら自分の介護に対する思いをぶつけたと思います。

そんな右も左も分からない私の話を社長である中上がすごく真っ直ぐな目で心で聞いて下さり、

逆に社長の思い描くビジョンなども聞かせて頂き、そこがマッチしたのか晴れて採用することができました。

久しぶりに熱い想いになったあの日のことは忘れられないぐらい心にやきついています!

面接に向かう途中や、実際の介護の現場をみて、初めはどこか不安な部分もありましたが、

逆にここで働いている自分の姿を想像するととてもワクワクできました。

そんな私ですが、介護に関わる前の出来事として、数年前に祖父の介護に携わりました。

この時に初めて介護を目の当たりにして介護職という職種の方達と、すごく密に関わることになりました。

よく介護の仕事はつらいものということを聞いたりしていたのですが、その時の感想は率直に素晴らしいお仕事だなと感激しました。

当時、父が体調を崩していて入院生活だった為、父の代わりに祖父の様子を見に行き

介護士の方達と一緒に自分も実際に介護をすることに。

正直、その時は無知すぎておじいちゃんのために何もできなかったです。

ただただ私の家族(主人や当時3歳の息子)とともに一緒に過ごし、

一緒にご飯を食べ、お喋りし、お庭掃除をしたり…。

もっとできた事、一緒に考えられた事あったんだろうなって今でもずっと思います。

だけど唯一、いつも介護士さんに言っていただいたことは祖父が

「よく笑いはるようになったよ。ご家族さんといてると笑顔が多いね。」でした!

自分には何もできてなかったと思ってた自分にとっては、その言葉に私自身もすごく救われました。

同時に『笑顔』の大切さをとても感じました。

その時に目の前の大切な人達を、そして自分が関わる全ての人達にたくさんの笑顔を届けていきたいなと改めて決意した当時でした。

その想いがずっと心にあったから、人生の岐路に立った時、介護の道で頑張ってみたい!!っと熱く決意したのでした。

介護職として働くやりがい

アルモで働いて半年近くが経過しましたが、現場では本当に日々学ぶことばかりです。

スタッフに指導をもらいながらの歩行介助

なんせ介護分野で働くのが初めてで、右も左もわからない私です(笑)!

なんであの方はあんな歩き方をしてるのか?

なんでこの時に痛みがでているのか?

この人どこが悪いんだろうな?

みたいな部分から、

実際の運動サポートに入る時も、正直人の体に触ることにも抵抗というか大丈夫かな?という思いがあり、

いろんなことが完全に未経験でわからないことだらけでした!

だけど、自分なりできることを考え、まずは見様見真似で覚えたり、

理学療法士さん達には手を焼くほど(←笑)本当に手取り足取り基礎からたくさん教えてもらったり

研修を開いてもらったりして、とても感謝しています。

アルモで実施する研修プログラム

身体の構造、筋肉の構造、ストレッチの大切さ、脳の構造、病気のことなど…

多岐にわたって多くの事を教えてもらっています。

アバター
介護職:永田
自分にとってはすべてが学びで、この年で改めていろんなことを学んでる状況をすごく純粋に楽しんでいます。

初めは戸惑いも不安もたくさんあったけど、いつも助けてもらえたのはご利用者様の『笑顔』でした!

こちらがいつも笑顔をもらってばかり

だからこそもっと頑張ろう!!もっと覚えたい!!と思い、

介護職として皆さんのためにも知識も技術もしっかり身につけて極めたいと思い、

今では休みの日は資格取得のために学校もいっています!

とにかく毎日が刺激的でやりがいがたくさんある職場で、そんな中で働かせてもらえてることに感謝です!

同じ病気でも症状は違うし、介助方法も違う。

そして、同じ日も全くない。

改めて介護の仕事って観察力や気付きがとても大切なんだなと感じます。

そして、体のことだけじゃなく、一人一人の人生の価値観や想い、そして目標を大切にしながら

ご利用者様と日々接する毎日は、本当に学びが多くて楽しくて刺激がいっぱいです!

今後の介護職としての目標

今は

  • 身体のこと
  • 病気のこと
  • 関わる皆様のこと
  • 介護業界のこと

など、いろんなことを学び吸収していきたいと思っています。

そしてアルモとしての目標でもあるご利用者様と一緒に、歩けるようになった「その先の目標ややりたいこと」を一緒に考えたり想像したり、そして叶えたり!

私は病気を治すことはできないけど、一緒に過ごす中でその人らしく笑顔で生きていけるように、

地域や社会・仲間やご家族やご友人やいろんな『架け橋』になりたいなと思っています。

たまには観光もしたいですよね。

ご友人ともゆっくりランチしたり、ショッピングしたり、趣味に没頭したり。

1人じゃ不安なら同行してあげたいし、1人でもできるぐらいまで皆さんの夢を広げてあげたいです!

みなさんの歩けるようになった先のやりたい事を私も一緒に叶えたい!!

それが私の1番の想いです。

そしてこんな未経験の自分でもしっかり介護スタッフとして成長させてくれる環境に、

いつか恩返ししていきたいと思っています。

あの頃のおじいちゃんに、何もできないと思ってた自分がいつか胸をはってもっと多くの笑顔を届けられるようになったよ!

と報告できる日が来るように!

今後アルモで働きたい皆様へ

デイサービスアルモのみなさんと出会って、本当に私は心から充実した日々を送っています。

アルモの強みは理学療法士さんが現場で日々利用者様と全力でまっすぐに向き合ってるところ!

そして、日々どうしたらご利用者様が良くなるのか、動きを変えることができるのか、そしてできる事を増やせれるのかを熱心に考えています。

その姿に介護自体未経験の私は感化され、同じように刺激を受け日々同じ時間を過ごさせてもらっていて、

学ぶことの楽しさを知り、チャレンジする楽しさを知り、人生の夢を広げてくれました!

そんなアルモはスタッフのしたい・やりたいも全力で応援してくれる職場です!

ご利用者様一人ひとりの笑顔をともに作る仲間として、ぜひ一緒に働きましょう!

みんなで待っています^ ^

  • 会社理念に賛同してくれる方
  • より専門性を追求したい方
  • 自立支援や介護予防に興味がある方
事業拡大に向けてスタッフ増員予定!
大阪市北区・都島区を盛り上げたい方大歓迎!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
06-6486-9808