歩行特化型デイサービス

歩行特化型デイサービス

PT学生・若手療法士必見!職場選びに必要な考え方と20代のうちから身につけておくべきスキル!

945 views
約6分

こんにちわ、こんばんわ!

アバター
PT:村上
アルモ都島の村上です!今回で3回目の投稿になります!

過去記事はこちら!

私は今、歩行特化型デイサービスの2号店『リハスタジオアルモ都島』のオープニングスタッフとして参画し、

理学療法士兼組織マネジメントを行い、

日々理想とするデイサービスの施設作りに奮闘中です!

色々ありまして、今はほぼ施設を任されているような形となっています!

そんな自分をみて、最近は周りの元同僚の理学療法士や学生時代の同期から、

「楽しそうに働いている」「充実している」

とよく言われます。

また先日学生や若手療法士に向けた多様な働き方を発信するイベント“モンフェス”でも、

悩んでいる学生さん達とお話しする機会があり、

理学療法士として病院ではなくなぜ地域に来たのか?

とアドバイスを求められることがありました。

そこで今回は、もっと沢山の理学療法士の方に向けて

職場選び、転職に対する迷い

に対して力になれるように、様々な情報発信をしていこうと思っています!

悩める療法士の皆様に、是非何かしらの参考になればと思います!

それではスタート!

1.職場とのミスマッチを減らす!

仕事をしていく上でストレスが生じるのは、自分のしたいことが実現できない時です。

例を挙げると、治療で手技がやりたい人がエビデンス重視の治療を行う職場に行くと、当然そこには摩擦が生まれます。

また、勉強や新人教育が充実した職場を求めていても、その制度が求めている水準と違っていると、そこでも摩擦が生まれます。

これはよく聞く話で、私自身の実体験でもあります。

しかし、それは職場が悪いのではなく、

  • 自分自身の目指す方向性が定まっていなかった
  • 情報収集不足

の大きく2点が問題だと考えます。

じゃあ、こういった課題に対して改めて自分自身何が大切だったかと考えると、

その対策方法として、とにかく“情報収集をする”になると思います。

例えば就職前に病院見学するだけでなく、今ではSNSなどを使って

もっと沢山のところから事前に情報を知るであったり、

色々な人の繋がりから、そこで働く人を見つけてアポ取りするなど

色んなかたちで自分の働く職場の情報をとりに行って、それらを自分が目指したい方向性と照らし合わせ、

しっかり吟味することで、入職した際のミスマッチを減らすことができます!

そして、こういった地道な活動がミスマッチを減らす1番の近道になると思います。

2.先輩・上司が指標!

次に大事なことが、沢山情報収集をしても実際は入職してみないと分からないことは本当に沢山あります。

そうなった時にここにいて、将来自分がどんな風になっているのか、漠然とした不安を持つ方も多いです。

そこで考えるのは、自分の理想像が今の職場で実現できるかどうかです。

その時に指標にするのが職場の先輩・上司なのです!

自分より先に入職された方がどんな働き方、生活の仕方なのかを知ることでザックリとですが、その職場で勤め続けた時の姿がわかります。

理想に近づけるのであれば頑張って続けるべきだと思います!

逆に理想に近づけないのであれば早期に転職する方が、自分だけではなく職場にとってもプラスになると思います!

そう思うと、最近は飲み会などにも参加しない若手が多い印象ですが、

そういったことを知るためにも色んなところに足を運び、沢山の方と触れることも一つの方法だと思います。

アバター
PT:村上
病院時代では出会えなかった方々とお会いさせてもらい、マネジメントや組織作りについてアドバイスをもらいました。

1・2ともに当たり前のことですが、意外と気がつけていない事が多いので、

是非今後自分の理学療法士としてのキャリアを考えた場合には、今からでも意識して対策していきましょう!

3.移動力を身につける!

  • 自分のしたい・やりたいこと
  • 理想の自分・なりたい姿
  • 将来像・目標

が仕事をする上で大切と語ってきましたが、

療法士のなりたてのころなどは、そもそもやりたい事がわからないという方が大半だと思います。

自論になりますが、

大前提としてやりたい事がないのは当たり前!

やりたい事が見つかっていれば既にやっている!

この考え方を身に付けてから、気持ちが凄く楽になったのを覚えてます。

多くの人はやりたい事を見つけてから行動しようとしますが、

今の環境・世界観の中でやりたい事を見つけるのは至難の業です。

順番としては、

『環境➡感情➡行動』

環境を変化させる事で、感情が芽生え、行動に移る。

それを繰り返していく事で、結果自分のやりたい事が見つかってくるのです。

人間は良くも悪くも環境に左右されやすいので、とにかく環境にこだわる事が必要なのです!

では環境を変える力=移動力を身につけるにはどうすればいいのか?

答えは簡単で、

常に新しいことをやる!

たったこれだけです!

新しい人と出会う、旅行をする、引っ越しをするなど、

自分の知らない世界に触れることでどんどん視野が拡がり、人脈も増えることで更に人生の選択肢が増えていきます!

私自身、移動力を意識したことで今の社長と職場(新しい病院とは違った環境)と出会いました。

アバター
PT:村上
お店で数時間お互いの夢を語り合ったのがほんと良い思いです!

繋がりが拡がった結果、仕事もプライベートも非常に充実した毎日を送っています!

4.新しいことへのチャレンジを楽しむ

行動行動と色々語ってきましたが、いきなり大胆に新しいことに挑戦していくのが苦手な方もいると思います。

過去の自分もそうだったように、そういった方がどうしたら良いか(自分がどうしたか)は、

普段の生活の中で新しいことを意識するのがオススメです!

「普段通らない道を通る、頼まないメニューを頼む、違った時間に起きる」など、

些細なことでも新しい学び・発見が見つかるはずです!

人の時間軸を考えた場合に、人生の大半は仕事と睡眠です。

仕事を充実させることで自分らしい人生を送る事が出来ると思うので、

是非何かに悩んでる方は騙されたと思って、是非実践してみてください!

各企業のNo.2や幹部が集まる会に飛び込み参加!

もっと詳しくアドバイスも出来ると思うので、悩みを抱えている方はいつでも相談して下さい!

アルモでは新卒、既卒を問わずデイサービスやまちづくりを一緒に作り上げてくれる

熱意ある療法士の方々を絶賛募集中です。

したい・やりたいを叶える場所は、利用者様だけでなくスタッフも一緒!

是非アルモで皆様の夢を一緒に叶えていきましょう!

  • 会社理念に賛同してくれる方
  • より専門性を追求したい方
  • 自立支援や介護予防に興味がある方
事業拡大に向けてスタッフ増員予定!
大阪市北区・都島区を盛り上げたい方大歓迎!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
06-6486-9808